風俗デビュー

投稿日:2016年3月03日  カテゴリ:風俗

数年前の風俗はおろかまだ童貞だった時の恥ずかしいデリヘル初体験談を紹介します。

当時高校を卒業したばかりで性欲は満ち溢れていても彼女もおらず常に悶々としていました。なので初めて貰った給料で会社の先輩が勧めてくれたデリヘルに行く事にしました。何も知らない私は、店に電話し言われたままに勧められた女の子を指名し料金を払い指定の場所へとむかいました。

既に頭の中は妄想で膨らみ下半身はギンギンになっていました。初風俗の相手の女の子は少し年上の当時の自分からすると大人の雰囲気の女性でした。身体を洗ってもらっている時点で勃起している下半身を見てちょっといたずらっぽく手で刺激されると思わず出そうになりました。

ベッドに移っても手でしごかれるとすぐに射精してしまいました。時間内は何回でもいいよと女の子が今度は口と手の両方でサービスをしてくれすぐに復活。が、恥ずかしい事にまたすぐに発射していました。その後暫くハマッて毎週のように風俗に通っていた事を思い出します。